FC2ブログ

いらっしゃいませこんにちは

コンビニ経営初めて三年目。変な事件・変な人・おかしな面接等、実際に起きたネタや事件を書いています。

年末年始の出来事といえば。。。

2012.12.28 (Fri)
どうも てんちょーです。
さて、2012年ももうあとわずかとなりました。
うちのコンビニは開店して三年ちょっとたったところですが、
まず開店してすぐの一月に、店の壁に自動車が激突して穴があいたことを筆頭に
24時間営業な上にして、ネタも年中無休。
年始めそうそうにいろんなことがあります。

これは去年の正月の話。

うちの店にはアラフォーの真面目な、それは真面目な女性たちと
学生の男の子と女の子がアルバイトの大半ですが
そんななかに、20代のおっとりとした ちょいギャルママ風のアルバイト
もりりんがいます。
ウィッグをはずすと金髪ですが、とても心の優しい方です。

そんな彼女が年始めすぐの勤務のとき、私とシフトに入っていたのだが
午前10時くらいに、あるおじいさんが店にやって来る
その時は「いやぁぁ 寒いねぇー」とつぶやきながら、ワンカップを一本買って帰った。

帰ったと思ったのだが、
実は 店の外で飲んでいたらしい。

その30分後、ちょっと陽気になってまたやって来る。
またさっきのと同じワンカップだ。
そして、もりりんに今度はレジをうってもらい、「昼間から酒飲んでわるいねぇぇー」とか
言いつつ、顔を赤くして上機嫌になにやら話をしている。
もりりんはとても優しい人なので、寄っ払いにも優しい

昼のよっぱらいにも優しい。
「いえいえぇぇ~ お正月ですからねぇ うふふ」と笑ってお釣りを渡していた。

そしてさらに30 分後、さっきより赤く、テンションがあげあげなおじいさんがまたやってきた。
また ワンカップを買いに来た様子だ。
そして、私のレジが空いているのだが
もりりんのレジに直行。

なにやらまた話しかけて「あんた いいひとだなぁー」とか言いながら
店を出た。
そこまではよかったのだが。。。

その後一時間くらいしてから、店の外に設置しているゴミ箱のゴミを捨てに
外に出てみると・・
なんとさっきのおじいさんは まだ店の外にいるのだ。
かろうじて 起きているが、通りかかった私を見つけて
「正月から仕事でたいへんだなぁぁっ ええっっ??」とか言っている。

はぁぁぁー正月っていっても、もう 1月10日だ。

正月気分もそろそろ辞めていただきたい(-_-;)
このおじいさん だいたいにしてちゃんと帰れるのかな・・・とやや不安に。

そして、そうこうしているうちに私の勤務も終わり、アラフォーのスタッフが入れ替わりでやってきて、
私は帰ることになった。

一応「あの外のおじいさん、もし寝ていたりしたら警察に保護してもらってくださいね」と伝えておく。

店内の仕事を済ませて さあ帰るぞ・・・と外に出てみると

もりりんが外で酒を飲み、すっかりよっているおじいさんに捕まっていた。
なんだか心配になってさりげなく近づいてみると

そのじいさんは壁によりかかって座りながら、もりりんに
「これぇぇ 見てみぃ 」
と右手のてのひらに 丸くて黒い石を差し出した。

「えー?なんですかぁぁ?」とそのおじいさんの手のひらを覗き込んでいる。
すると おじいさんは

「これはなぁぁ~ これはぁぁー 隕石の石なんやでぇぇ。」と
ものすごく適当なことを言っている。

(-_-;)おいおい。 酔っ払いすぎでしょ

と思っていると
もりりんはすぐさま

「わぁぁぁっっ!! 本当だぁぁっ つるつるしてるぅぅ~」と信じているではないか。

Σ(゚д゚lll)信じるの?!
そして 私に「てんちょー見てくださぁい。隕石、つるつるしているんですー」

と つるつるのただの石を見ろというのだ。

それ ただのつるつるの石だよ もりりん
と思ったけど、 なんだか楽しそうな酔っ払いともりりんだったので
つっこまないことにした。

もりりん 純粋すぎる。


その後、おじいさんは結局隕石見せたあともその場にいつづけ、
挙句、寒い中 本気で外で眠りだし、スタッフの問いかけにも起きなくなってしまうほど
泥酔。

2012年にはいって 初めて、うちの店で警察に通報され保護されたのだ。

保護しにきた警察に こう言ったという

「わしは ぜっっっんぜん 酔ってないでぇぇ~ だいじょーぶ だいじょーーぶー」

あれから一度も 彼が店に来たところは見ていません。
スポンサーサイト



二円のお客様

2012.12.13 (Thu)
あれは、オープンして二日目の夕方のときのことです。
コンビニは客寄せのため、オープンして三日間はセールを行います。
そのセールにはさすがにビラをまいているため通常より客数が多いです。
その分、ちょっと変わった人が来やすいのですが・・・

まあ、、、オープンしてそろっているスタッフはほぼ 恐ろしいことに8割新人。
残り二割は 他のチェーンの経験者という形なので、
レジの操作がまだおぼつかなかったりして、多少のクレームもありましたが
それでも、まあまあ順調でした。
それに、最初の一週間は 本部の人間が数人いるので
イレギュラーなトラブルや、店長になりたての私でもよくわからないレジのマニアックな操作など
わからないことはすぐに聞ける状態にあります。

ひやひやしながらも、本部の人がいるのでまだ安心して店を回していられました。

さて、そんななか 不審な動きをする男性がいます。

チェックのシャツにジーンズ
ウエストポーチをつけ、ずっと駄菓子コーナーやら、ポケット菓子コーナーやらにいりびたり
なにかを手にとっては戻す
なにかをてにとってはまた戻すの繰り返し。
さらに なにやら、「いやぁぁぁぁっっ」とか「これもかぁぁっ」とぶつぶつ言っています。

あ・・・怪しすぎる。

でも まあそんな人もいるよね。。。と思いつつ
レジにいると

その男性は、意を決したかのように三点ほどのお菓子を握り締め
レジにきたのです。

「いらっしゃいませ!!」といい、
「○○円が一点、○○円が一点、○○円が一点  合計三点で425円頂戴いたします!」というと

当チェーン店で出している ポイントがたまるエディカードを出してきたため
「エディでのお支払いですね。 それではこちらにカードをかざしていただけますか?」
とお願いし、かざしてもらいました。

すると 

 残高不足の残念な音とともに表示が。
さらに・・・ 中身は0円。

「・・・・( ´∀`:)」

「こちら、残高が不足しておりまして、425円の不足がございますが」というと

「あれぇぇぇっ おかしいなぁぁっ。さっき、あの人がこのカードで帰るって言っていたのになァァ。
おっかしいなぁぁっっ」
と猛烈なスピートで頭をぼりぼりかきはじめた。

そして あの人という本部の人がひとりやってきて
「いや、あのねぇぇっ さっきも説明したけどぉぉ、こちらのカードにはお金を入れないと支払いできないんですよぉぉ」と
ちょっとぷちキレた口調で話はじめた。

なにやらすでに一度もめているらしい。

そして そこにわらわらと本部のスーツマン達が四人くらいでその男性を囲み、説得しだした。

エディにはお金をいれないと使えませんという話を、よってたかってしているのだ。

そして数分後、「じゃあ 現金で払います」と不服げに男性は小さな黒い小銭入れを
ウエストポーチが取り出したのだ。

ああーーーよかった。。。 と思ったのも早い。

その男性は 小銭入れのチャックを開けて
えいっっ となかの小銭をカウンターの上に放り出したのだが


その 金額   二円。

二円である。

二円じゃあ 10円ガムすら買えないのである。

いやいやいや 二円ですよぉ お客さん!!! と言いたいのをこらえ
「お客様、あと423円ございますでしょうか?」
というと

「あっれぇぇっ  おっかしいなぁぁっ これじゃ買えない?」と言い出し

いや・・・あなた  これ 二円。。。二円だお

と言いたいのをこらえつつ
「はい~ そうですねぇぇ~」と困った顔をしてみた。

「おっかしいなぁぁー」とその男性は二円を小銭入れに戻し。

そして また 小銭入れの二円を 

ぱらん  とカウンターに落として
「これで買える?」と言ってきたので。

アゲインですか。  二円アゲインですか。

でも アゲインされても 買えないんですよ お客様。


気まずい雰囲気とともに困る私。店長たる人はここでどうすべきかと困っていると

また見かねた本部の人たちが四人ほどわさわさと集まり

囲み、囲んで説得し、男性はやっと理解したのかしていないのかわからないが
諦めてくれたのだ。

諦めてすぐ帰るかと思いきや、
その後一時間 店内をおんなじように商品物色し、

そして もう片方のレジで同じ動作を行い。 本部の人達に今度は怒られ

やっと帰っていったのでした。

これがオープン二日目に現れた 変わったお客様です。

はじめまして。店長です。

2012.12.13 (Thu)
はじめまして。店長ドットコムです。
東海地区にてコンビニをやっています。
コンビニ初めて 早三年。
まず一年目で店に車がつっこみました。

悲しかったです。
テンパったスタッフが休みでだらけている私に電話をしてきました。

壁に穴が空いていると。 

トイレが外から丸見えだと。

新築 一年でキズモノです。

スタッフもどんどんいれかわりました。  

「私 いっぱい稼ぎたいので 週6入りたいです!」と言っていた女の子が
突然バイトをぶっちしたり

「私 週5入れないと厳しいです」と言ってきた主婦が

日曜の夕方に「店長・・・私 頭の中で声が聞こえるから 明日からバイトいけません。」と
メールしてきたり

オープンして三日でゴミ倉庫を壊し、廃棄を持って帰って クビになった36才がいたりと

いろんなスタッフが辞めて行きました。

もちろんお客様もいろんな方がおりました。  


いろんなネタが降って湧いてくる うちのコンビニの
実話を ここで書いていきたいと思います。

ぶらり立ち寄って 一緒に笑ったり びっくりしていただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。
 | HOME |